2017年11月03日

〜最近の真庭バイオマスラボでの実験の様子〜







b_illust_6_0M.png




皆様いつもご覧くださり誠に有難うございます!
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会
事務局でございます晴れ




本日は、
最近あまり紹介しておりませんでした
ラボでの実験の様子を写真と一緒にご紹介いたしますひらめき


真庭バイオマスラボ入居者であり、
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会会員でもある
岡山県森林研究所様との実験の様子です


実験1.jpg


左:実験材料の入ったトン袋と右射出成型機をメンテナンス中の様子
左:雨天のためテントを張ってスタンバイ・ディスクミル作業中



真庭バイオマスラボ設置機器の
「ディスクミル」は外使用のため
雨が降ると困るのですが、
今回、準備万端にテントをお持ちになり
無事に実験されていましたぴかぴか(新しい)


また別の日。


同じく入居者でり、協議会会員でもある
岡山県森林研究所様
協力機関である
の実験の様子ですひらめき


この日も「ディスクミル」での実験でした〜


実験2.jpg
(モリマシナリー社製CNFでの実験でした)




22728649_1595000097249251_6219128126210620832_n.jpg



白衣の方は、
同じく入居されている、


この日は、
産業技術総合研究所様が来られていることもあり、
研究者の皆様が集まり
情報交換などが盛んに行われていましたexclamation×2



真庭バイオマスラボ入居者様は以下より



トクラス様と岡山県森林研究所様は3日間
続けて実験されたこともあり、
わたくしも夕食をご一緒させていただいたりもしましたレストラン


研究の話を熱心に・・・・
いいたいところですが、
おいしいご飯と可笑しい話ばかりで
盛り上がりましたとさ 笑



様々な話がお聞きすることができ、とても勉強になりますパンチ
皆様いつの有難うございますグッド(上向き矢印)



実験3.jpg
【お楽しみの夕食会】




今回の気になるお店は
下から・・・


b_illust_6_0M.png


本日はこのあたりで失礼します

最後までお付き合い有難うございました!!






posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真庭バイオマスラボ

2017年10月30日

【バイオマスツアー真庭】京都産業大学様 来ラボ






line_dottape02_15.png


皆様いつもご覧くださり誠に有難うございます!
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会
事務局でございます晴れ




9月20日に
バイオマスツアー真庭での
モニター企画で
真庭バイオマスラボへ見学にお越しいただきましたぴかぴか(新しい)




京都産業大学の皆様は、
9月19日〜20日で
バイオマスツアー真庭に参加され、
宿泊先は
美甘クリエイト菅谷の
茅葺民家に宿泊されたそうですひらめき

翌日はモニター企画ということで、
クリエイト菅谷内で林業体験もされたそうですexclamation×2

その様子が以下のお写真ですかわいい


京都2.jpg



庭バイオマスラボ見学の様子は以下のお写真ですかわいい

さすが学生さんとあって、
作業も早かったそうですよパンチ



京都1.jpg

ラボ見学では、
入居者様が取り組まれている研究や、
現在の主な研究として
セルロースナノファイバー(CNF)を
サンプルなどをご覧頂ながら、
ご説明させていただきましたひらめき



セルロースナノファイバー(Cellulose Nanofiber=CNF)※
日本発の天然ナノ素材として注目が高まっている
セルロースナノファイバー(CNF)は、鉄の5倍の強度、
重量は5分の1という希有な機能を有し複合化により樹脂やゴムなど、
さまざまな素材の特性を向上させることが期待されています





line_dottape02_15.png



美甘クリエイト菅谷は
茅葺民家だけでなく
コテージもあります!
以下より宿泊等についてご覧ください〜かわいい




line_dottape02_15.png


『バイオマスツアー真庭』ですが、
この度リニューアルされ、
ホームページなどの一新されていますひらめき
以下よりご覧くださいexclamation





2日目専用オプションコースの
「真庭バイオマテリアル技術」コースでは
真庭バイオマスラボもコース箇所としてありますので、
ご興味のある方はぜひご検討ください晴れ




line_dottape02_15.png


本日はこのあたりで失礼します。

最後までお付き合い有難うございました!


line_dottape02_15.png



posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真庭バイオマスラボ

2017年10月14日

【真庭市木質バイオマス人材育成講座】 岡山理科大学工学部建築学科様/岡山大学様来ラボ




003.gif



皆様いつもご覧くださり誠に有難うございます!
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会
事務局でございます晴れ


003.gif


本日は、
昨年年度までは、協議会で運営しておりました
「真庭市木質バイオマス人材育成講座」ですが、
本年度は真庭市主催にて開催されています。
協議会は後援という形で係らせていただいております。



今年度開催の第一回目の人材育成講座については
以前にご紹介させていただきましたので、
第2回、第3回の講座について
写真と一緒にご紹介させていただきますexclamation



第1回目のご紹介日記は以下よりご覧いただけます〜↓↓



人材育成拠点としては、以前同様、
「真庭バイオマスラボ」でございます。



第2回開催は8月25日(金)でした。
対象は、岡山理科大学工学部建築学科の皆様でしたかわいい




人材1.jpg

〜バイオマス産業杜市’真庭’について真庭市の取り組みについて〜
概要説明を
真庭市林業・バイオマス産業課より



人材2.jpg
かんな屑などの副産物を利用したバイオマス発電、ペレット製造装置の見学



人材3.jpg
【真庭バイオマス集積基地第2工場】
未利用木材の収集、加工、供給拠点の見学




人材4.jpg
【真庭バイオマス発電所】
木質バイオマスを燃料とした1万kw発電の見学



人材5.jpg
CLT建築物の見学



その他
銘建工業株式会社の国内初の
CLT専用工場も見学もされましたexclamation




建築学部の皆様ですので、
CLTの建築物や集成材に興味津々だったのでは
無いでしょうか???



■■■■CLT(Cross Laminated Timber)とは■■■■

クロス(交差)、ラミネイティド(張り合わせる)、ティンバー(木材)の略。
木の繊維の方向が直角に交わるように板材を重ねて接着した大判のパネル。
軽くて強度や断熱性に優れる。 
1990年代から欧州で広がり、海外では大規模施設や
中高層建築物にも活用されている。
国土交通省が4月からCLTを構造材として使える新基準を定め、
国交相の認定を受けなくても建設できるようになった。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


003.gif


続きまして、
9月7日〜9月8日の二日間で開催された
岡山大学対象の人材育成講座のご紹介です。


====まずは、1日目====

真庭市林業・バイオマス産業課より
〜バイオマス産業杜市’真庭’について真庭市の取り組みについて〜
概要説明を

続いて




岡大1.jpg
【真庭バイオマスラボ】
真庭市広域廃棄物リサイクル事業共同組合 山口様より
〜メタン発酵事業〜
について


この後、
勝山原木市場
真庭バイオマス集積基地
真庭バイオマスラボにて
恒例の交流会ぴかぴか(新しい)

という流れでした晴れ


====2日目====


岡大5.jpg
【真庭バイオマスラボ】
岡山大学大学院
環境生命科学研究科
農学部
緑地生態学
 坂本教授より
〜里山林の保全管理〜
について


その後、
真庭市の山で
放置落葉広葉樹二次林において、
林冠木伐採後の森林再生初期過程
を伐採前後の土壌分条件も含めた
環境条件の変化とともに明らかにする研究がされており、
その調査地へGOバス



岡大6.jpg

現場の木々を見ながら学びます


岡大7.jpg

最後は集合写真をパチリひらめき



こうして、2日間に渡り、
座学や体験、見学を通して
バイオマス資源の利活用方法や中山間における産業振興、
環境保全、
バイオマスリファイナリー事業や真庭バイオマスラボについて
学んでいただきましたぴかぴか(新しい)


003.gif



真庭にお越しいただいた
岡山理科大学、岡山大学の皆様

またの来真庭
お待ちしておりますexclamation


003.gif


それでは今日はこのあたりで失礼します

最後までお付き合いありがとうございました


003.gif


















posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材育成講座