2015年12月25日

《真庭バイオマスラボから第1号商品が誕生!》


line11-04.gif


皆様いつもご覧くださり誠にありがとうございます。
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局ですかわいい


本日は、タイトルにもありますが、
第1号商品が誕生しましたので、
詳しくご紹介させていただこうと思いますexclamation×2


line11-04.gif


真庭バイオマスラボに入居されており、
植物資源での研究に取り組んでおられる、
天然甘味料『羅漢果ピュアー』ですぴかぴか(新しい)

らかんか.jpg
左:《羅漢果ピュアーS(シロップ)》240g 700円
右:《羅漢果ピュアーP(パウダー)》240g 800円
(業務用 羅漢果ピュアー1kg2,800円)
※砂糖の2倍の甘さ(糖質ゼロ)


羅漢果は、中国原産の果実で、
古くから疾病予防や治療に利用されているのです。
ですが、今までは、羅漢果に含まれるたんぱく質などの苦味成分や
褐色物質を取り除くことが困難で利用できる製品が限定されていました。

140901_kitagawa_0907_480_360.jpg
( 羅漢果 )


FONTEC R&D株式会社は、横浜油脂工業株式会社との共同で、
独自技術【ピュアー製法】により、
極限まで不純物を取り除くことに成功しましたひらめき
それにより砂糖に近い甘さの
《ラカンカピュアパウダー》を製品化パンチ



さらにさらに、《ラカンカピュアパウダー》には
血糖値上昇抑制効果が存在すること発見目
そこで、FONTEC R&D社は、
血糖値上昇抑制効果の期待できる
《ラカンカピュアパウダー》
《水溶性食物繊維(難消化デキストリン)》
一日効果摂取量に配合し、
糖質の取りすぎを気にされている方、ダイエットされている方向けの
天然甘味料『羅漢果ピュアー』12月21日より発売されましたexclamation×2
■■ 気になる取扱店は記事の最後に ■■
   

 
※「難消化デキストリン」の持つ3つの作用が
特定保健用食品(トクホ)に認められています
 ●整腸作用 ●食後血糖値の上昇抑制 ●食後中性脂肪の上昇抑制
最近はビールなどに使用されていて目にされる方が多いかもしれません。


 
line11-04.gif


 
早速、藤久もその味を確かめるべく、
わが家の食事に取り入れてみましたレストラン

kako-ao0xbInc9btkfpGL.jpg
(鶏の照り焼き)
《羅漢果ピュアーS(シロップ)》使用


kako-LhPfiU7JCSaYGT7d.jpg
(かぶの煮物そぼろあんかけ)
《羅漢果ピュアーP(パウダー)》使用



kako-ApZzicZwibrLPHZJ.jpg
(肉じゃが)
《羅漢果ピュアーP》使用


kako-pRwewz9wf3HODNkn.jpg
(ぶりの照り焼き/きゅうりの酢の物)
ぶり《羅漢果ピュアーS》使用
三杯酢《羅漢果ピュアーP》使用


好みにもよると思いますが、
わたし個人としてはとろみをつけたい時はシロップで、
その他にはパウダーが調理しやすかったです。


スィーツ作りがお好きな方にも大変お勧めですかわいい


 
見ての通り、見た目も変わりなく、
そしてそして、
砂糖を使用した時とほとんど変わらない味ひらめき



正直、少しは味が変わるのでは・・・と疑っていたのですが、
本当に美味しくいただけます〜黒ハート
写真だけでは味をお伝えできなくて残念でございますもうやだ〜(悲しい顔)
是非使用してみていただきたいですexclamation×2



健康に気をつけながら美味しく食事を取ることが出来るなんて、
なんてストレスゼロ〜ぴかぴか(新しい)
そして糖質ゼロ〜ぴかぴか(新しい)

line11-04.gif
 

気になる取扱店は・・・
(連絡先:080−6315−3612)(受注販売)


らかんか.jpg
左:《羅漢果ピュアーS(シロップ)》240g 700円
右:《羅漢果ピュアーP(パウダー)》240g 800円
(業務用 羅漢果ピュアー1kg2,800円)


line11-04.gif

真庭市のケーブルテレビ(真庭いきいきテレビ)で
FONTEC R&D株式会社」について放送されたものが
youtubeにUPされておりましたので、
真庭いきいきテレビの許可をもらい、
下記へ動画を埋め込みますので
是非ご覧くださいひらめき


※音声が出ますのでお気をつけください


line11-04.gif



最後までお付き合いありがとうございました。
早いもので年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
来年も相変わらずのご愛顧をお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。











posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真庭バイオマスラボ

2015年12月22日

吉備国際大学対象《真庭市バイオマス産業見学講座》




木目 ライン.bmp



皆様、いつもご覧くださり誠にありがとうございますexclamation
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局です。


木目 ライン.bmp

本日はタイトルにもあります通り、
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会主催にて
《真庭市バイオマス産業見学講座》を
吉備国際大学 学生12名 先生1名の計13名対象に
12月18日(金)に開催しましたので、写真と一緒にご紹介いたしますひらめき

 
今回は現場見学を多くし、
見学先の事業者の生の声を聴きながら、目で見ていただくことにより、
真庭地域のバイオマス利活用および
バイオマスリファイナリー事業の研究等を知っていただきました。


木目 ライン.bmp

まずは、スタート会場である
【真庭バイオマスラボ】にて
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会
副会長より開会の挨拶

1218-1.jpg
(真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会
副会長 須田 氏)


※真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会メンバー紹介はコチラから
↓↓


 
次に、
真庭市産業観光部林業・バイオマス産業課より
『バイオマス産業杜市’真庭’について、真庭市の取組について』の
概要説明

1218-2.jpg
(真庭市林業バイオマス産業課 石倉 氏)


続いて
『オープンラボ見学』
真庭バイオマスラボ全体を見ていただき、
ラボに入居されている
FONTEC R&D且s様の研究室を見学させていただきましたぴかぴか(新しい)



※真庭バイオマスラボ入居者および研究内容紹介はコチラ
↓↓


今回お越しの吉備国際大学12名のうち7名が留学生とのことで、
そのうち半数以上が中国から来られてるとのことでした。


FONTEC R&D社 市様
植物資源で研究されているのですが、
そのうちのひとつに
中国、桂林の山岳の山の斜面でしか穫れない貴重なものと言われる、
ウリ科の果物【羅漢果(ラカンカ)】で天然甘味料の研究もされています。

 
1218-5.jpg
(市様の説明に興味津々の学生の皆様)

市様から羅漢果での研究の話になると、
中国ご出身の学生さん達のテンションが一気に上昇グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
中国では薬局等で売られるそうです。


まさか真庭で羅漢果の話を聞くとは思われてなかったので、
ぐぐぐっと親しみを持たれたようで大変盛り上がりましたぴかぴか(新しい)



木目 ライン.bmp

その羅漢果での天然甘味料の商品が出来上がり、
12月21日(月)より真庭市の一部で販売が開始されましたぴかぴか(新しい)
詳しくは次回の「事務局日記」にて書かせていただきたいと思いますので
お楽しみにひらめき

木目 ライン.bmp


その後、昼食・休憩を取っていただき、
午後からは見学へGOバス

まずは、
《銘建工業株式会社》
かんな屑を利用した木質ペレット製造及び発電について学んでいただきました。

1218-3.jpg



次に、
《真庭バイオマス集積基地第1工場》
未利用木材の収集、加工、供給および
高規格木粉の製造について学んでいただきました。

1218-4.jpg


 
《真庭バイオマス集積基地第2工場》は車窓から
 

最後に、
《真庭バイオマス発電所》
地域の木質バイオマス資源を活用した発電事業について学んでいただきました。

 
1218-6.jpg


すべての行程が終了し、
学生の皆様から、

「いい経験をさせていただきました」
「真庭に就職したくなりました!」
「木が様々なことに使われており驚きました!」
「また真庭に来ます。」

などなど感想を頂戴しました晴れ



この講座をきっかけに真庭に興味を持っていただけたなら
幸いでございますexclamation×2


木目 ライン.bmp


この場をお借りして、
現場見学および現場説明をしていただいた事業者の皆様、
この度の講座開催にご協力賜り
厚く御礼申し上げます。


木目 ライン.bmp

それでは、
本日はこの辺りで失礼します。

最後までお付き合いありがとうございました。



posted by 真庭バイオマスラボ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材育成講座

2015年12月15日

《四国CNF活用セミナーin香川》に参加してきました




b_illust_6_0M.png


皆様、いつもご覧くださり誠にありがとうございます。
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局です。


b_illust_6_0M.png


本日はタイトルにもあります通り、
【四国CNF活用セミナー】へ参加して参りましたので、
その様子を写真と一緒にご紹介させていただきます。

このセミナーですが、
四国地方産業競争力協議会連携プロジェクト
(高機能素材活用産業創出事業)の一環として、
近年注目されている素材、CNF(セルロースナノファイバー)の特性、
用途展開の可能性などについて、著名な講師をお招され、
四国各県でセミナーを開催されました。(全4ヶ所で開催)


参加し、開催4ヶ所目となる本セミナーでは、
のメンバーであり、
真庭バイオマスラボへ入居されている、

 機能化学研究部門 セルロース材料グループ長 遠藤 貴士 氏
モリマシナリー潟Zルロース開発室長 山本 顕弘 氏
がご講演されました。

----------(プログラム)---------

開会挨拶
経済産業省四国経済産業局地域経済部 次長 西川 裕泰 氏

●基調講演『CNFとは、その特徴と新素材としての可能性』
(国研)産業技術総合研究所  中国センター
機能化学研究部門 セルロース材料グループ長 遠藤 貴士 氏

●企業取組紹介『商品化に向けての取組状況』
モリマシナリー潟Zルロース開発室長 山本 顕弘 氏

●特別講演『CNF用途展開の可能性と四国CNF構想』
愛媛大学 紙産業イノベーションセンター センター長 内村 浩美 氏




四国14.jpg
(左:会場の雰囲気  右:展示を興味深く見ている参加者の皆様)

 




四国CNF8.jpg
(上:《基調講演》 産業技術総合研究所 遠藤 貴士 氏
中:《企業取組紹介》 モリマシナリー梶@山本 顕弘 氏
下:《特別講演》 愛媛大学 内村 浩美 氏) 



モリマシナリー様のご講演の内容には、
MBRCメンバーであり真庭バイオマスラボへ入居もされている
「真庭バイオケミカル」社様との
共同研究・用途開発についても触れられて、
その内容への質問があり、
セミナーに参加されていた
真庭バイオケミカル 専務取締役 網屋 繁俊氏
回答されるシーンもありました。

四国CNF10.jpg
(回答されている 真庭バイオケミカル 網屋 繁俊 氏)

入居されている方々の研究テーマ・研究者の声が掲載されています


モリマシナリー社、真庭バイオケミカル社様の共同研究関係の
過去の記事はコチラから↓↓

 

愛媛大学 内村先生には初めてお目にかかったのですが、
以前は財務省印刷局でお札の研究をされていたそうですexclamation
個人的にはそのお話にも大変興味がありますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
t_money01_a05.jpg

b_illust_6_0M.png



ところで、
最近はかなり注目され、聞きなれてきた、
【セルロースナノファイバー(CELLULOSE NANOFIBER=CNF)】
ですが、

(「CNF」とはなんぞや?)と思われる人も居られるかも?!
CNF(セルロースナノファイバー)は、
植物の繊維(セルロース)をナノレベルまで細かく解きほぐして作るのです。
木材や木材由来のパルプを石臼様で挽いたり、高速でぶつけたり、
化学反応を起こしたりすることで製造します。
幅は最小3〜4ナノ(ナノは10億分の1)メートル。
木や草などセルロースを含む資源は豊富に存在するので、
資源の少ない日本で原料を輸入に頼らずに生産できる
新素材として注目されているのですひらめき



産業技術総合研究所 遠藤先生がご講演の中でお話されてたのですが、
日経トレンディー2015年12月号
2016年ヒット予測で「CNF(セルロースナノファイバー)」が
堂々のBest4にランクインで取り上げられていましたひらめき
日刊トレンディー12月号↓↓

その注目が集まる中、
愛媛大学 内村先生も仰っていましたが、
最近続々とCNFを使った製品が発表され、
ますます注目度が加速していますひらめき


 
b_illust_6_0M.png

 

今回、CNF展示ブースが設けてありましたので、
一部ご紹介。

四国CNF1.jpg
(左:産業技術総合研究所 様 /右:モリマシナリー社 様)


四国CNF2.jpg


四国16.jpg
(大王製紙 様 )


せっかくの記念にと藤久お得意・恒例の記念写真をここで〜るんるん


四国CNF5.jpg
(上:左からモリマシナリー山本氏、産業技術総合研究所 遠藤氏)
(下:左から遠藤氏、大王製紙 大川氏、今井氏)



瀬戸大橋だって写してます〜るんるん
※注 遊んでいるわけではございません・・・

四国CNF9.jpg
(天気が良くとても綺麗でした晴れ@車窓から)

b_illust_6_0M.png

前回の日記にも掲載しましたが、
今年度もMBRCでnano tech 2016」に出展いたします。

MBRCメンバー及びラボ入居様の
サンプル品やパネルを展示させていただきます。
是非、お立ち寄りくださいませexclamation

真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会(MBRC)メンバー
↓↓こちらから

真庭バイオマスラボ入居者紹介は↓↓こちらから

nano tech 2016ホームページは↓↓こちらから

nano tech 2016 フロアレイアウトは↓↓こちらから
MBRC出展ブース 小間番号 5W―02です

b_illust_6_0M.png


それでは本日はこの辺りで失礼します。
最後までお付き合いありがとうございました!


b_illust_6_0M.png