2016年02月22日

川東小学校のみなさんにエコキャンドル作りを体験してもらいました



冬3.gif



いつも事務局日記をご覧いただきありがとうございます
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局です

2月8日(月)

真庭市(旧落合町)にある 川東小学校4年生のみんなに
エコキャンドル作りに挑戦してもらいました



冬3.gif


川東小学校の4年生のみなさんには
出前授業・バス見学を通じて
『バイオマスとは?』を学んでもらいました(記事はこちら
今回は 身近なものを使ってこんなリサイクルもあることを
楽しく知ってもらえたらと思います



みなさんのご家庭から廃食油を集めて作ります

廃食油と言えば・・・
湯原温泉の旅館などから排出されている
使用済み天ぷら油からBDF(バイオディーゼル燃料)を精製し
湯原温泉各旅館の送迎用車両の燃料として使用されています


ブログ201602.jpg


さてさてエコキャンドルの作り方は当ブログでも何度か
紹介させてもらいましたが(過去の記事はこちら


みんなのお家から持ってきてもらった牛乳パックを半分に切って
中にクレヨンを削ります(今回はものさしを使いました)
各班の中で色を交換できるように何色にするかも大切です


ブログ1.jpg


80度に温めた廃食油に 凝固剤を入れます
クレヨンの入った牛乳パックに注いで
クレヨンを溶かします
キャンドルポットに注いで固まるのを待ちます
1色目が固まったら 班のお友達と交換して色を重ねると
2色〜3色の層になったキャンドルができます

ブログ2.jpg

後日 4年生のみなさんから
林業・バイオマス産業課宛にお礼のお手紙が届きました
『思ったより簡単にできた』
『お家でも作ってみたい』
『廃油がこんなにきれいなキャンドルになるとは知らなかった』
『クレヨンを削るのがむずかしかった』 等々 感想を送ってくれました



お礼状2.JPG
【みんなありがとう】


冬3.gif



真庭市林業・バイオマス産業課では
真庭市内の小・中学校・高等学校の授業時間を活用して
出前講座の開催や、地域内のバイオマス関連施設の
視察・現場体験等を行っております
地域の産業を知る機会になれば幸いです



では本日はここまで
最後までご覧いただきありがとうございました

posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオマス普及啓発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174126336

この記事へのトラックバック