2016年03月09日

山口大学 合田先生が実験に来て下さいました




冬2.gif

いつも事務局日記をご覧いただきありがとうございます
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局です

3月1日(火)〜2日(水)

山口大学 大学院理工学研究科 合田公一 先生
トクラス株式会社 大峠 さん 岡本 さん
モリマシナリー 東山 さん
そして山口大学の学部4年の学生さんが
ラボに実験に来てくださいました


冬2.gif

合田先生は 天然繊維を用いたグリーンコンポジットを
研究されています
本日は 天然繊維からセルロースナノファイバー(以下CNF)を製造するのに
木質と同じ方法が流用できるかどうかを実験しつつ
同行されている学生さんにラボに設置されている機械を
実際に使ってもらいました

004.JPG

【トクラス 岡本さんより ディスクミルの使い方を説明してもらいました】

ブログ1.jpg

粉砕機を使用したり 篩にかけてみたり しばし試行錯誤の後
水と混ぜてディスクミルに数回かけます

018.JPG


当初は繊維状であったものがディスクミルを何度か通して粘土状のものに

ブログ2.jpg

例えばヤシやサトウキビなどの食用部分以外の捨てているものから
CNFが簡単にとれるようになれば・・・ 
場所によってはみかんの皮(搾汁残渣)からCNFを取り出す
取り組みもあるそうですね 今後ますます期待されます!


冬2.gif

モリマシナリー東山さんは 高速ミキサーを使ったCNFの粉砕の後
射出成型機の使い方を 岡本さんから説明を受け
早速実験されていました 

ブログ3.jpg

トクラス大峠さん 岡本さんは ペレタイザーも使用
盛り沢山な実験でした

51.JPG

モリマシナリー製乾燥ナノファイバー5%配合
複合プラスチック
(強度試験用のダンベル型)


みなさま お疲れ様でした


冬2.gif


さて 今年も勝山町並み保存地区では
3月2日〜6日まで
勝山お雛まつりが開かれました
概ね天候にも恵まれ
多くの人が訪れていました

ブログ4.jpg

さて本日はここまで

最後までご覧いただきありがとうございました


冬2.gif












posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真庭バイオマスラボ活用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174386050

この記事へのトラックバック