2017年06月30日

真庭市主催【木質バイオマス産業人材育成講座】開催〜岡山大学グローバル人材育成特別コース対象〜






b_illust_84_0L[1].png


皆様、いつもご覧くださり
誠にありがとうございますぴかぴか(新しい)

真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局ですexclamation


 
本日は、タイトルにありますように、
真庭市主催
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会後援にて
【木質バイオマス産業人材育成講座】が
6月9日に開催されましたので
写真と一緒にご紹介させていただきます!


b_illust_84_0L[1].png



講座対象は、
岡山大学の「グローバル人材育成特別コース」の皆様晴れ


〜〜〜〜〜この日の行程順にご紹介します〜〜〜〜〜


014.gif

@液肥製造モデルプラント
<一般家庭から出る生ゴミを利用したメタン発酵施設の見学>

cats1 (2).jpg

6月1日より
真庭市本庁舎へ
【バイオ液肥スタンド】が設置されましたひらめき

ご自分で容器をご持参いただくと、
無料でご利用いただけます。
※持ち帰りは一人1回20リットルまでです

詳しくは以下のURLから
真庭市のホームページへ


 
014.gif



A真庭あぐりガーデン【昼食】
<真庭のお米、真庭の野菜を沢山つかった手作りの「まにわっぱ弁当」>

1498796828001-vert.jpg

真庭の食材を詰め込んだお弁当ぴかぴか(新しい)
既製品や冷凍食品・化学調味料などを使っていないので、
自然な味付けを楽しんでいただきましたexclamation




014.gif

 
B真庭バイオマスラボ
<バイオマス産業杜市”真庭”について、真庭市の取組について概要説明
<真庭バイオマスラボのオープン見学>

DSC_0774 1-vert.jpg

真庭バイオマスラボでは、施設内の見学や、
今話題の新素材
セルロースナノファイバーでの研究などに
についてお話させていただきました。


 
セルロースナノファイバーは、
最近はテレビでもよく取り上げられているので、
ご存知の学生さんも結構おられましたひらめき



セルロースナノファイバー(Cellulose Nanofiber=CNF)※
日本発の天然ナノ素材として注目が高まっている
セルロースナノファイバー(CNF)は、鉄の5倍の強度、
重量は5分の1という希有な機能を有し複合化により樹脂やゴムなど、
さまざまな素材の特性を向上させることが期待されています



014.gif



C真庭バイオマス集積基地第2工場
<未利用材の収集、加工、供給拠点見学>

DSC_0781-tile.jpg

上左の写真に見えていますので
「屋根付き乾燥場」

工場で行う加工は破砕と乾燥です晴れ


行程では次に行くことになる
真庭バイオマス発電所に安定的に燃料を供給する
真庭バイオマス集積基地第2工場。


こちらは真庭バイオマス発電所と
同じ真庭産業団地にあります。

014.gif

D真庭バイオマス発電所
<木質バイオマスを燃料とした1万Kwh発電の見学>


DSC_0791 1-tile.jpg

 
発電出力10,000kWで、
一般家庭の約22,000世帯分の発電量exclamation

20160531152056[1].jpg
発電出力は1万kW晴れ
稼働率95%



b_illust_84_0L[1].png


行程は以上でしたかわいい

岡山大学の皆様に
真庭市の木質バイオマスでの取組を
広く知っていただけたと思います!!


見学先では学生さんからの質問も多く出ていましたよexclamation×2



b_illust_84_0L[1].png


本日はこの辺りで失礼いたしますm(_ _)m


梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、
どうぞお健やかにお過ごしください。





posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真庭バイオマスラボ活用

2016年03月09日

山口大学 合田先生が実験に来て下さいました




冬2.gif

いつも事務局日記をご覧いただきありがとうございます
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局です

3月1日(火)〜2日(水)

山口大学 大学院理工学研究科 合田公一 先生
トクラス株式会社 大峠 さん 岡本 さん
モリマシナリー 東山 さん
そして山口大学の学部4年の学生さんが
ラボに実験に来てくださいました


冬2.gif

合田先生は 天然繊維を用いたグリーンコンポジットを
研究されています
本日は 天然繊維からセルロースナノファイバー(以下CNF)を製造するのに
木質と同じ方法が流用できるかどうかを実験しつつ
同行されている学生さんにラボに設置されている機械を
実際に使ってもらいました

004.JPG

【トクラス 岡本さんより ディスクミルの使い方を説明してもらいました】

ブログ1.jpg

粉砕機を使用したり 篩にかけてみたり しばし試行錯誤の後
水と混ぜてディスクミルに数回かけます

018.JPG


当初は繊維状であったものがディスクミルを何度か通して粘土状のものに

ブログ2.jpg

例えばヤシやサトウキビなどの食用部分以外の捨てているものから
CNFが簡単にとれるようになれば・・・ 
場所によってはみかんの皮(搾汁残渣)からCNFを取り出す
取り組みもあるそうですね 今後ますます期待されます!


冬2.gif

モリマシナリー東山さんは 高速ミキサーを使ったCNFの粉砕の後
射出成型機の使い方を 岡本さんから説明を受け
早速実験されていました 

ブログ3.jpg

トクラス大峠さん 岡本さんは ペレタイザーも使用
盛り沢山な実験でした

51.JPG

モリマシナリー製乾燥ナノファイバー5%配合
複合プラスチック
(強度試験用のダンベル型)


みなさま お疲れ様でした


冬2.gif


さて 今年も勝山町並み保存地区では
3月2日〜6日まで
勝山お雛まつりが開かれました
概ね天候にも恵まれ
多くの人が訪れていました

ブログ4.jpg

さて本日はここまで

最後までご覧いただきありがとうございました


冬2.gif












posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真庭バイオマスラボ活用

2015年05月11日

第23回グリーンコンポジットWG会合にラボをご利用いただきました


ブログ用素材2.gif
実験 トクラス.gif

いつも事務局日記をご覧いただきありがとうございます
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局です

5月1日(金)
『第23回グリーンコンポジットWG会合』
真庭バイオマスラボを利用して頂きました

この日のプログラムは
日本材料学会 複合材料部門委員会の皆様の
ミーティング、研究討論会の後、
真庭バイオマスラボの見学です

本日はその模様を ご紹介いたします

ブログ用素材2.gif
実験 トクラス.gif


真庭市役所 産業観光部 林業・バイオマス産業課
森田 学 主任に真庭市の取り組みについての講演をして頂きました

006.JPG

『真庭市におけるバイオマス活用推進の取り組み』
〜バイオマス産業杜市をめざして〜
参加されている大学の先生方からは
かなり熱心な質問があがっていました

次に トクラス株式会社 事業開発推進部 WPC事業推進グループ
グループ長 伊藤弘和 先生の講演です

010.JPG

『ウッドプラスチックの現状と可能性』
「ウッドプラスチックは面白い 真庭市は面白い」をポイントに
ラボの活用も絡めてご説明くださいました

最後に 徳島大学 アントニオ ノリオ ナカガイト先生の講演です
『Cellulose nanofiber extraction and potential applications』

012.JPG


実験 トクラス.gif

こちらはトクラス様の製品サンプルです 

サンプル写真.jpg
ラボでは主に射出成形機によるプラスチック成形をしておられますが
上段の写真のサンプルは『ブロー成形』、
下段の写真は『射出成形』によって加工されています

ブロー成形は中空成形とも呼ばれるもので
ボトルやタンクのような中空の形状の製品を作るのに用いられるそうです

なんと 木粉を使ったブロー成形は 世界初(!?)なのだとか
すごいです!!!

見た目も落ち着いた色合いで 光沢がとてもきれいです
これがキッチンや お風呂場の内装に利用されると
おしゃれに見えますね!


最後にラボの機械室など見学して頂きました
また機会がありましたら
産学官連携や人材育成の場としてラボを活用して頂けると光栄です
先生方 お疲れ様でした



実験 トクラス.gif


 

では本日はここまで
最後までご覧いただきありがとうございました



ブログ用素材2.gif





posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真庭バイオマスラボ活用