2015年05月07日

真庭バイオケミカル叶ン立祝賀会に参加しました!




ブログ用素材.gif

いつも事務局日記をご覧いただきありがとうございます
真庭バイオマスラボ 小田です

4月30日(木) 
真庭バイオケミカル株式会社 新会社報告会および設立祝賀会に
参加させていただきました

今回はその模様をご紹介したいと思います

ブログ用素材.gif

真庭バイオケミカル株式会社は、

『真庭市に本社を有し、主に木質バイオマスを化学的に処理した製品を
生産・販売し、地域固有のバイオケミカル企業として、地域の雇用を創出するとともに
資源循環型の持続可能な真庭市づくりに貢献する』 ことを目的として
2015年3月26日に設立されました

今後の事業活動にご協力して頂く関係者の皆様への
事業のご紹介を兼ねた設立祝賀会です

場所は真庭市開田にある『真庭リバーサイドホテル』
1階 RECEPTION ROOMにて

先ず始めに 新会社設立報告会から・・・

ブログ用@.jpg

真庭バイオケミカル梶@
代表取締役 大月 隆行社長より新会社設立のご挨拶
専務取締役 網屋繁俊様より 新会社事業概要のご説明がありました
(開発のコンセプト、具体的な商品開発、今後のスケジュールなど)

ここからは会場を移して祝賀会に入ります

ブログ用A.jpg

大月社長による開会のご挨拶の後、来賓の方々より祝辞を頂きました
真庭市長 太田 昇 様 (写真右上)
中国経済産業局地域経済部 産業人材政策課 課長 小川 恭宏 様(左下)
乾杯の音頭は 真庭市議会議長 竹原 茂三 様に取っていただきました(右下)

ブログ用B.jpg

ご出席の皆様からは 温かいお祝いと励ましのお言葉を頂きました
真庭市副市長 須田 実 様(左)
真庭市議会産業建設常任委員会委員長 小田 康文 様(中央)
公益社団法人 山陽技術振興会 会長 安井 昭夫 様(右)

ブログ用E.jpg

国立研究開発法人産業技術総合研究所 機能化学研究部門
  セルロース材料グループ 研究グループ長  遠藤 貴士 様(左)
倉敷芸術科学大学 生命科学部 教授 岡田賢治 様
津山信用金庫 落合支店支店長 講元 淳男 様
株式会社広島銀行 岡山ブロック 岡山支店 課長 三浦 淳一 様
中国経済産業局 地域経済部 参事官 宅見 幸一 様(中央)
NPO法人 樹木・環境ネットワーク協会 理事長 澁澤 寿一 様(右)

閉会のご挨拶は元真庭市長 井手 紘一郎 様です


ブログ用F.jpg



ブログ用素材.gif

大月社長のご挨拶より・・・
『今後は研究開発型の企業として、一層付加価値のある
木質バイオケミカル製品を事業化していきたい』
とのお言葉があり、真庭の一市民としては期待が高まります!

では本日はここまで
最後までご覧いただきありがとうございました


ブログ用素材.gif


 



 


posted by 真庭バイオマスラボ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年03月30日

『森と人が共生するSMART工場モデル実証成果報告セミナー』に参加しました



ブログ用素材.gif

いつも事務局日記をご覧いただきありがとうございます
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局です

3月25日(水)
メルパルクOKAYAMAにて
開催されました
本日はその模様をご紹介したいと思います

ブログ用素材.gif


会場は岡山市北区 メルパルクOKAYAMAです

12:15〜開場です

展示会場にはポスター・サンプルがあり
製品や取組について説明を聞くことができます

一部ではございますが ご紹介させていただきます
(申し訳ありませんが敬称略させていただきます)

市役所.jpg

真庭木材事業協同組合・真庭市・岡山県農林水産総合センター森林研究所
ブースです

続いて・・・

MBM.jpg

真庭バイオマテリアル有限会社 の展示です
網屋先生と北村先生が質問に対応して下さいます

さらに ラボに入居して下さっている
(独)産業技術総合研究所 バイオマスリファイナリー研究センター
トクラス株式会社
モリマシナリー株式会社も出展されています

トクラス 産総研.jpg

(写真は左下がトクラス梶@右下が産総研のサンプルです)

産総研 遠藤先生と トクラス活ノ藤先生にもお会いできました

さてこちらは
以前ラボに実験に来てくださいました
株式会社 リプロ
丸五ゴム工業株式会社
のブースです

リプロ.jpg
丸五ゴム.jpg

写真 中段がリプロ、下段が丸五ゴム工業のサンプルです

 
こちらは講演の会場です
13:00〜 セミナー開始です

029.JPG


講演.jpg

まず始めに
伊原木 隆太岡山県知事より 開会のご挨拶(写真左)
文部科学省研究開発局環境エネルギー課長 原克彦 氏より
賓のご挨拶(写真中央上)

続いて基調講演 

『〜素材革命〜セルロースナノファイバーの将来展望』
経済産業省製造産業局紙業服飾品課課長補佐 松本要 氏

『木材プラスチック複合材料の開発とさらなる可能性』
静岡大学副学長 大学院農学研究科教授 鈴木滋彦 先生(写真中央下)

ここから SMART工場モデル実証成果報告に移ります
講演者の方と講演内容は以下の通りです

@『実証事業の概要』
岡山県 産業労働部産業振興課
グリーンバイオ・プロジェクトマネージャー 小田喜一 氏

A『地域連携による最適集材・利用の仕組みづくり』
真庭市 産業観光部バイオマス政策課主査 前田健一 氏(写真右下)

B『セルロースナノファイバーの開発』
モリマシナリー株式会社 セルロース開発室室長 山本顕弘 氏

C『自然エネルギー複合利用発電装置及び木質バイオマス発電装置の開発』
コアテック株式会社 エコロジー事業部課長 鉄井 隆 氏

D『SMART工場ビジネスモデル』
(独)産業技術総合研究所 安全科学研究部門 総括研究主幹 匂坂正幸 氏

SMART工場モデル実証成果活用事例報告

@『セルロースナノファイバーの補強剤としてのゴムへの利用検討』
丸五ゴム工業株式会社 新規事業開発部 服部文彦 氏

A『県産ヒノキを用いた高規格木粉の開発と自動車内装部材への実用化』
岡山県農林水産総合センター森林研究所 
木材加工研究室 研究員  野上英孝 氏

いずれも内容の濃い 貴重なお話をお聞きすることができました


 
ブログ用素材.gif


 
真庭市も日増しに春らしくなってきました

今年初めての桜の花を見ましたので
写真を載せておきます

019.JPG

最後までご覧いただきありがとうございました
来年度もよろしくお願いいたします


ブログ用素材.gif









posted by 真庭バイオマスラボ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年03月05日

『3/25(水)開催のセミナーのご案内/真庭の新名物のご紹介』




b_simple_68_0M.png

皆様、いつもご覧くださり誠にありがとうございます。
真庭バイオマスラボ 藤久ですexclamation

b_simple_68_0M.png


本日は、セミナー開催のご案内です〜ひらめき
タイトルにもありますように、

3月25日(水)開催に
場所: メルパルクOKAYAMA 1階 泰平
          (岡山市北区桑田町1−13 岡山駅東口徒歩7分)
 ※アクセス→ http://www.mielparque.jp/okayama/access/
『森と人が共生するSMART工場モデル実証成果報告セミナー』
がありますexclamation

SMART工場とは?
    SMall Advanced Regional-Industrial Technology
を結集したものづくり工場
   詳細情報はこちら↓↓↓
    http://www.pref.okayama.jp/sangyo/sangyo/greenbio/smart/index.html

(※画像はすべてクリックしていただくと拡大します〜)

SMART.png

■参加申込
   下記URLよりセミナーチラシをダウンロードし、参加申込書に
  必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
    http://www.pref.okayama.jp/site/presssystem/418374.html
   もしくは、メールに企業・団体名、所属部署、役職、氏名、住所、
  TELをお書き添えのうえ、下記宛て参加の旨をお申し出ください。 
 ■申込締切  平成27年3月18日(水)

プログラムの『SMART工場モデル実証成果報告』では
  
 (1)実証事業の概要 (岡山県産業振興課)
   (2)地域連携による最適集材・利用の仕組みづくり(真庭市バイオマス政策課)
   (3)セルロースナノファイバーの開発 (モリマシナリー株式会社)
   (4)自然エネルギー複合利用技術の開発 (コアテック株式会社)
   (5)SMART工場ビジネスモデルの掲示 (独立行政法人産業技術総合研究所)

真庭市バイオマス政策課や、
真庭バイオマスラボへ入居されている
岡山県産業振興課 様
モリマシナリー梶@様
(独)産業技術総合研究所 様

が成果報告をされますひらめきひらめき



b_simple_68_0M.png

話は変わりまして。。。


真庭の『新名物』のご紹介かわいい

その名も

【真庭CLTチョコレート】

CLTチョコ.png


10989098_745535992230744_1926965020810699383_n.jpg


色の違う4枚の板チョコが積み重なって板材を貼り合わせる
CLTCross Laminated Timberの略称)
をイメージして作られたチョコレートは
ジャージー牛乳や青大豆など真庭の特産品が使われています。

CLTはスギなどの板材の木目が垂直に交差するよう重ねた建築材料で、
真庭が普及に取り組んでいる新素材。
新技術と特産品を組み合わせた、
新たな真庭の名物の誕生ですぴかぴか(新しい)

CLTといえば、真庭バイオマスラボのある勝山に、
【真庭木材事業協同組合CLT共同住宅新築工事】
をされています。

先日見学及び写真撮影させていただいたので
ご紹介します〜〜ぴかぴか(新しい)


_1070961.JPG
【真庭木材事業協同組合CLT共同住宅新築工事/外観】

f0151251_9401556.jpg
【住宅内】
完成するとCLTは隠れてしまいますが。。。


b_simple_68_0M.png


最後までお付き合いありがとうございましたexclamation
本日はこのあたりで失礼します。


posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他