2017年12月22日

【 国立研究開発法人産業技術総合研究所@出前授業in真庭市内小学校 】







003.gif




いつもご覧くださり誠にありがとうございます。
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局ですかわいい


本日の「事務局日記」は
タイトルにもありますが、
副会長をしていただいております、
(国研)産業技術総合研究所(以下:産総研)様が、
12月12日に真庭市立遷喬小学校と
12月13日には真庭市立天津小学校にて
出前授業をされましたexclamation×2




今回は遷喬小学校での出前授業にお邪魔させていただきましたので、
その様子を写真と一緒にご紹介させていただきますぴかぴか(新しい)



※真庭市と産総研は
平成23年8月に「連携・研究協力に関する協定」
を締結し、研究開発事業、人材育成事業、
広報・普及啓発に取り組んでおり、
今回の出前授業もその一環になります


003.gif




科学1.jpg

【上:産総研の先生方々
下:小学校の担任の先生からのお話の様子】


科学2.jpg

まずは、産総研 つくば西事業所研究業務推進部の石塚氏より
『南極観測隊の仕事と生活』についてのご講演



次に、

科学3.jpg
産総研 イノベーション推進本部 星野氏より
『南極の生き物講座  湖編』のご講演



講演のあとは

==体験授業==

A班:本物の南極の氷に触れて!太古の空気を感じてみよう!

B班:南極観測隊の防寒着に触ってみよう

C班:「パロ」に触ってみよう


3班に分かれて体験授業GOexclamation

科学6.jpg
【A班】

南極の氷を水に入れると「パチパチ」と音がします!

南極の氷は雪が凍ったもの。
気泡という形で、何万年も前の地球の空気を含んでいますひらめき

その空気を調べると、
 
気候がわかるのです!

例えば日本では江戸時代に安政の大飢饉があったこととか。
気温が低く、作物がとれなかったけれど、
それは日本だけでおこったことではなかったとか。

すごいですよね!!



科学4.jpg
【B班】

マイナス何十度にもなる南極
その中で作業する観測隊の体を守る防寒着!
極寒での作業はとてもエネルギーを使うので、
気をつけないと直ぐに痩せてしまうそうです!
写真の防寒着は-45℃くらいまで耐えれるそうですよパンチ


科学5.jpg
【C班】

人工知能を搭載したアザラシ型ロボット「パロ」

ギネスブック(2002年)にも認定されている
「世界でもっともセラピー効果があるロボット」です
姿はタテゴトアザラシの赤ちゃんで、
多数のセンサーや人工知能の働きによって、
人間の呼びかけに反応し、
抱きかかえると喜んだりするほか、
人間の五感を刺激する豊かな感情表現や動物らしい行動をし、
人を和ませ、心を癒しますかわいい

児童達は抱っこするとその癒し効果で
パロを離したくなくなってしまっていました(笑




体験授業のあとは
======おもしろ実験=====


産総研 中国センター 仲山氏より
『糖度・酸度をはかろう!』の実験をさせていただきましたexclamation

みかんジュースや
レモン汁
ゴーヤジュースの
糖度・酸度を計ってみましたひらめき



科学7.jpg


甘さやすっぱさを予想しましたが、
ただ実験するだけが科学ではなく、
予想したことを実験によって確かめ、検証する、
ということが科学において大切なことだと、教えていただきました晴れ



003.gif

教頭先生から
「本物に触れることが出来て、目が輝いていた!
これからも「なぜ?」と思ったことに対して
もっと知りたいという気持ちを持って欲しい」
と仰っていました。




児童達の感想では、
「南極へ行くのに1ヶ月もかかるのに驚いた」
「酸度の測定でびっくりした」
「南極の氷がパチパチと音がしていて驚いた」
「防寒着の勉強がしたいと思った」
など様々な感想が出ました



最後に
産業技術総合研究所 中国センター 柳下所長のご挨拶の中で、
「一人でも多くの立派な科学者が出てほしい。」
という言葉がありました



今回の出前授業により
未来の科学者が真庭より
出てくるかもしれませんねexclamation×2


003.gif


最後までお付き合い有難うございます
本日はこのあたりで失礼します









【真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会の最新記事】

2017年12月01日

【参加者募集】低糖質スイーツ調理教室





line_dottape02_15.png



いつもご覧くださり誠に有難うございます。
真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会事務局です。

本日は以下のイベントのご案内です!



line_dottape02_15.png



砂糖のかわりに天然由来の低糖質甘味料を使用した

スイーツ調理教室を開催します!

木質バイオマスリファイナリー事業の取り組みから生まれた

天然由来の低糖質甘味料「羅漢果(ラカンカ)」を砂糖のかわりに使用し、

都内有名ホテルからシェフをお招きし、スイーツ調理教室を開催します♪




【日 時】平成29年12月14日  9:00〜12:00


【会 場】落合総合センター 1階 調理室


【参加費】500円


【予定メニュー】シュークリーム・生チョコ

【定 員】20名

【その他】エプロン・三角巾をご持参ください



【お申込み・お問い合わせ先】
林業バイオマス産業課
電話番号:42-5022
12月7日まで


真庭市ホームページ(イベント案内へ)↓

 http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/event/detail_1.jsp?id=10934 




0001.jpg





今回使用される低糖質甘味料「羅漢果ピュア」は、

協議会会員で真庭バイオマスラボに入居されています、

FONTEC R&D社の商品です!!


※真庭バイオマスラボ第1号商品で〜す




健康を考える天然由来の低糖質甘味料
低糖質甘味料「羅漢果(ラカンカ)ピュア」
については↓から



真庭市での販売先↓










posted by 真庭バイオマスラボ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材育成講座

2017年11月30日

〜H29/11/15 林野庁 森林技術総合研修所様 来ラボ 〜






lc62.gif





皆様、いつもご覧くださり
誠にありがとうございますexclamation


本日は、タイトルにもありますが、
11/15 真庭バイオマスラボへ視察にお越しいただいた
森林技術総合研修所」様の視察の様子を
写真と一緒にご紹介させていただきます。


これは、木材産業・木材利用(先進事例学習)研修の一環で、
林野庁 森林技術総合研修所 技術研修課が

『木材産業の振興と木材利用の実需拡大を図るため、
CLT(直交集成板)、バイオマス発電等について、
全国先進事例に関する講義や現地見学を通じて知見を習得させ、
地域の木材産業等に係る課題を解決できる
者を育成する』事を目的に実施されており、

研修対象は
地方公共団体職員、森林管理局職員、森林総合監理士等の方々です。

実施期間は5日間!
研修内容は全て真庭市内で行われましたexclamation


では、真庭バイオマスラボを視察していただいてる様子を〜


20171115-1.jpg

まずは、ラボの中2階講堂で。

真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会
会長 大月よりラボの概要説明






20171115-2.jpg

真庭バイオマスラボ入居者であり、協議会メンバーである
FONTEC R&D株式会社 代表取締役社長 市様より
研究室の見学と研究取組説明いただきまいました






20171115-3.jpg

1階機械室は
ラボ入居者で、協議会メンバーである
専門研究員 野上様より
設置機器の説明と、
研究所の取組についてご説明いただきました




皆様大変興味を示していただき、質問が飛び交い
見学時間が足りなくなってしまうほどでしたぴかぴか(新しい)



真庭市バイオマスリファイナリー事業推進協議会メンバー⇒
真庭バイオマスラボ紹介⇒



皆様は、
真庭バイオマスラボの他に、


真庭市落合総合センター
なども視察されました〜


lc62.gif



ぐっと寒くなり、空気の乾燥も酷くなりましたが、
風邪 など召されませぬようご自愛くださいexclamation


わたくしは既に風邪を引いてしまい、
鼻が詰まって息がしずらく・・・
真庭の朝晩は冷え込みも酷く、
空気が冷たいとさらに息がしにくいという。。。

やはり、健康が一番ですねもうやだ〜(悲しい顔)


本日はこのあたりで失礼いたします
最後までお付き合い有難うございました手(パー)





lc62.gif